トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

STルガー.22カスタム"Mk-0"

~各部カスタムポイント

■この文字色の文は設定です。空想設定なので実際の素材・機能とは異なります。

■この文字色の文は実際のトイガンとしてのカスタム解説です。

※今作品は月刊アームズマガジン2021年8月号掲載記事「空想銃カスタム指南 YURI CUSTOM WORKSHOP 2nd SEASON」にて製作過程について詳しく解説しています。

▼マズル

サプレッサー装着用のネジが切られたマズル。 ○純正そのまま。内部のインナーバレルは先端を黒染めしているので銃口を覗いても目立ちません。

▼サイト

フロントサイトは蛍光グリーン塗料でペイントされ瞬間的な視認性を上げている。リアサイトはレールアダプター兼用でホワイトドット仕様。 ○純正パーツにホワイトドットを埋め込みました(*´ω`)

▼バレル(レーザー照準ユニット)

一体型レーザー照準ユニット付きのバレル。現行ライフル用レーザーユニットと同等の精度と照射距離を持つ。スマートグラスと同期しての照準補正機能も使用可能。

○純正アウターバレルをベースに木材やプラ素材をみっちり詰めてスクラッチ製作。照射口は300円の園芸用噴霧器のパーツを流用、黒染めして使用していますw詳しくはアームズマガジン2021年9月号で!(´∀`)

▼フレーム

トリガーガードはグローブ着用でもトリガー操作しやすい大型トリガーガードに改造されている。

○純正のトリガーガードをカットし、プラ板を使って新規製作しました。セイフティレバーは分解して色入れしてあります。

▼グリップ

グリップパネルはメーカー純正品そのままだが、マガジン挿入口が拡張されている。

○マガジン挿入口を拡張加工しました。レーザーサイトのスイッチとケーブルは、ソフトワイヤーとブリキ板、熱伸縮チューブで製作しています。

▼作者コメント

月刊アームズマガジンの拙記事用に製作した今作。早いものでもう7作目になります。

先の"CHAOS KEY"製作時に色々とインスピレーションが湧いて、もう少しタクティカルなテイストの作品として製作してみました。

設定のモチーフは読んでみてわかるように某〇ニーキングアクションゲームで(´ー`)単独潜入する際に唯一持ち込む初期装備のハンドガン、的なイメージですw

カラーリングも地味でけっして目立つカスタムではありませんが、如何でしたでしょうか。

 

2021.6.26

▼雑誌:月刊アームズマガジン2021年8月号

エアガングッズマストバイ2021
エアガンは銃本体はもちろん、その周辺アクセサリーを揃えておくとより楽しく遊べる。
そこで8月号の特集は「エアガングッズマストバイ2021」と題して、ガンケース、スリング、ホルスター、シューティンググラス/ゴーグル、メンテナンスグッズなど、 エアガンで遊ぶのに揃えて損はないアクセサリーの特徴や使い勝手をユーザー目線でチェック。さらにそれらの活用方法もあわせて紹介する。

【表紙】唯井まひろ


発売日: 2021/6/25

月刊アームズマガジン2021年8月号

Copyright @ 2021 Yuri-Harunobu all rights reserved.