トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

M84FS"JILL Custom"

WAのM84FSタクティクスをベースに、ゲーム「バイオハザード」シリーズに登場するジル・バレンタイン専用の捜査携行用カスタムというイメージで製作したオーダーカスタム作品。

オーダー製作:2011年7月

▼その後の“ジルモデル”再び
(依頼概要)

先のオーダー作品『ジルカスタム+』を当HPで見て頂き非常に気に入ってくださったお方からのご依頼で製作した作品です。
この作品のあとがきで、「ジル用カスタムは他にも色々とアイデアが浮かんでくるので、今後も別形状で製作もアリかも。」とさらりと書いていたのですが、それを形にして欲しいという、まあ本当にありがたいご依頼でした(´Д⊂)

そもそも洋館事件後~ラクーン市崩壊までの間にジルがウイルス事件に関連する捜査中に使用していた拳銃は(公式にはサムライエッジであったと思うのですが)彼女なりの実戦理論として“コンパクトで携行し易い信頼性の高い銃”がふさわしんではなかろうか、と常々思っていたのです。

そこで、今回このご依頼を受けて、「M92FS」と同じベレッタ社が販売するコンパクトモデル「M84FS」をベースにサムライエッジ化した「M84FSジルカスタム」をデザインしました。

「M84FS」の使用弾薬は.380ACP弾。装弾数は13+1発。サムライエッジの9mmパラベラム弾よりも威力は若干落ちますが、発射時の反動はマイルドで命中精度は良く、何よりコンパクトな信頼性の高い拳銃です。

任天堂wii専用ソフト『アンブレラ・クロニクルズ』より、しっかりとサムライエッジを構えるジルの勇姿。洋館事件~ラクーン市崩壊事件の時期もこういったラフ(すぎる?)な衣装で捜査をしてたんだろうなあ。ハーネスが胸でカーブしてるあたりが萌えポイント(*´ω`)←

この作品の世界観ではファミリーのボスと守護者たちは皆『炎(死ぬ気の炎)』という属性能力を持っています。

属性の種類は個人ごとに違っていて、それとはまた別に使用する武器も多種多様。イラストは二挺拳銃を操るXANXUS。

ベースは、タナカのペガサスリボルバー「パイソン6インチ HW ver2モデル」。刀身と鞘はコスプレ用に販売されていた木製模造刀を加工して製作しました。

REBONE!に登場する武器類は「デザインはあまり奇抜過ぎずシンプル、種類は様々」といった印象だったので、それに倣って今作品もわりとシンプルにまとめました。

大まかなご要望をお聞きしてからデザインをまとめ、完成した作品と設定、詳細は次ページにて。

▼ゲーム:バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ HDセレクション

本作は、他機種版で好評を博した『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』、『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』の2作品が、HD化され、1枚のディスクに収録されている。これ1本で、『バイオハザード0』から『3』までの各ナンバリング作品と『バイオハザード コード:ベロニカ』のダイジェスト、加えてオリジナルエピソードを、“ガンシューティングのスタイル”で追体験できる。シリーズの歴史を網羅した、年代記(クロニクル)と呼ぶに相応しい作品である。 ~Amazon.co.jp 説明より
バイオの一人称視点シューティングゲームという意外なジャンルだったにもかかわらずけっこう人気が出たようで、続編である「ダークサイド・クロニクルズ」も合わせて、PS3に移植されました。普通のシューティングゲームとしても、そして歴代バイオシリーズファンにとってもニヤリとできるファンサービス満載のゲームとしても評価の高い作品のようですねw

対応機種:PS3
プレイヤー:一人~二人

バイオハザード クロニクルズ HDセレクション