トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

SMITH&WESSON M29/6.5in "PPC-Style"

~各部カスタムポイント

■この文字色の文は実際のトイガンとしてのカスタム解説です。

▼バレル&リブ

○金属加工業者様に外注加工をお願いして、アルミ削り出しで製作して頂きました。
PPCマッチカスタムでよく見られる肉厚の『ブルバレル』のデザインを再現しています。ブルバレルは銃身を太く重くすることで発射時の振動(ブレ)を抑え、命中精度を高める為のカスタム。
リブは上面に乱反射防止のためのセレーション入りです。

▼サイト

○フロントフロントはプラ材切削加工で製作。リアはコクサイM29カスタム「サタン」の金属サイトを流用しました。実際に上下左右に調整可能です。

▼シリンダー

○無加工。
タナカのペガサスシステムは、このシリンダー内にガスを注入して発射する仕組み。中心の亜鉛合金製のガスタンクをシリンダーカバーが覆っている構造なのですが、この仕組み考えた人、ホントにすごいな(;´Д`)

▼シュラウド

○これもアルミ素材を外注加工で削り出して頂きました。ピンとスプリングを内蔵し、なおかつシリンダー軸との位置関係がズレるととたんに機能しなくなる部分なので、採寸にはずいぶんと苦労しました;

▼サムピース&トリガー&ハンマー

○無加工。
タナカ純正パーツそのままで、硬くしっかりした金属製パーツです。面もエッジもカッチリとした流石のクオリティ。

▼グリップ

○タナカ純正ウッド風樹脂グリップでかなりリアルな質感。
スミス&ウェッソンのロゴ入りメダリオンが埋め込まれています。

▼作者コメント

以前「パイソンPPCスタイル」をご依頼頂いた方から再度ご依頼を頂いた作品です。
今回は王道のS&WベースのPPCカスタム。形は旧MGCの『.44マグナムPPCヘビーバレルカスタム(モデルガン)』を参考に再現しました。

前回と違ってこのモデルはバレルの円筒形状がメインで、もはや手作業で精度を出せる領域ではないので((;´Д`))ほとんどのパーツを外注加工でお願いしています。
とはいえ、本体との組み合わせや寸法合わせがあるので、採寸を含め外注依頼そのものがかなり大変でしたけどw

しかし、苦労の甲斐あって削り出しならではの造形精度と質感をしっかり活かしたPPCスタイルカスタムにできたと思います。

2013.5.10

Copyright @ 2022 Yuri-Harunobu all rights reserved.