トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK BLACKsan  
 

→オーダー製作品 →パイソン6in Galleon"Edge 2" →ストーリー設定 →各カスタムポイント

PYTHON 6inカスタム Galleon"Edge 2"

マルイの新型パイソン6インチモデルをベースに、過去作「Salamandora」の
世界観で、『エアウェイト級トーナメントの覇者が使う銃』というイメージで
製作したオリジナル
オーダーカスタム作品第二弾。

オーダー完成:2013年8月
 

▼2本目の“刃”
(依頼概要)


昨年
「Galleon Edge」をご依頼頂いた方からリピートオーダーを頂いた作品です。

前作の設定と同じく、機械化バトル競技/エアウェイト級の王者“The Edge”が更に戦略の幅を広げる為に開発させた2本目のブレードガン、という設定。デザインも同じ系統ながら、更に複雑な「穴開きブレード」のような造形をご希望とのことでした。

当初ご予算との兼ね合いもあってブレードへの穴あけ加工が難しかったりと多少調整が必要でしたが、ご依頼主様から「本体とブレードを組み合わせた際に“穴”に見える」という構造のアイデアを頂いて、
無事立体に起こすことができました。
(※わかり辛いですが、詳しくは次項の写真でw)

 
前回と同じく、曲線的な刃のデザインはカスタムナイフやファンタジーナイフの特殊な造形をイメージしています。
 
   

ベース品は前作と同じくマルイのガスリボルバー「PYTHON 6インチ ステンレスシルバー」。
カッチリした精度でのブレード加工は相変わらず難しい仕事でしたが、前回体験して覚えたテクニックもあって、前回ほどの壮絶な苦労はなく製作できました。経験って大事。

それでも加工のボリューム自体は結構あったので、当初製作期間3ヶ月の予定が4ヶ月に…。(お待たせしましたm(__)m)完成した作品と設定、詳細は次ページにて。

 

エアギア(講談社・少年マガジン/大暮維人作)に登場する“牙のガレリア”。スケートのエッジとナイフとローラーブレードを合わせたようなスンごいデザイン(´ω`)

  前作“Galleon Edge”。同系のデザインで、今回は更に大胆なブレードに挑戦です(`・ω・´)
 
設定ストーリーのページへ→
 
Copyright @ 2008-2017 Yuri-Harunobu all rights reserved.
DS