トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK BLACKsan  
 

→オーダー製作品 →M9A1エレガンス・概要 →各カスタムポイント

M9A1"Elegance"

マルイ・ガスブローバックM9A1(ステンレスモデル)をベースに、
高級感溢れるオリジナルカラーに再塗装アレンジした
オーダーカスタム作品。
東京マルイ・ガスブローバック
 

▼M9A1のカラーアレンジ(概要)

過去のHALシリーズ作品
「ベレッタカスタム“Itary-Special”」のイメージでマルイの新型M9A1を塗装カスタムして欲しい、とご依頼頂いたものです。

“優雅(Elegance)”の名前のとおり、上品かつ高級なイメージの配色で塗装しました。
Itary-Specialのあとがきでも書いてましたが、元々はネットで見つけた綺麗なトーラスPT92カスタムの写真にインスピレーションを得て製作したもので、グレーがかったスライド・シルバーフレーム・金メッキの各種パーツというカラーリングが特徴的な作品です。

 

ベースは前述のとおりマルイのガスブローバック・M9A1ステンレスモデル。(スライドのみ黒スライドベース)
ご相談の結果、スライドは「ダークステンレス」フレームは「ウォームシルバー」と、しっかりと塗料の色調を吟味された上で決定しました。

各種操作系パーツは前作と同じメッキ調ゴールド塗装+クリアコーティング仕上げで、グリップもブラウンレザー風塗装。
バレルは一番擦れる部分なので未塗装、フロントサイトとリアサイトも成型色のまま「黒」で残しました。

 

スライドにはレーザー刻印も追加。
左面のベース刻印文字の後に「Elegance」、右面にはご依頼主様のご要望で「"It Pays to be a Winner"」※Navy SEALsの標語:勝利することで全てが報われる.
の一文を彫り込みました。

無骨な印象のM9A1のシルエットとスライドの標語。それに対して優雅で上品なカラーリング。
この対比が面白く、シンプルな内容ながらも印象的なカスタムになったと思います(´ω`)

各部カスタムポイントのページへ→
 

▼ベース:東京マルイ社製M9A1 ステンレスモデル

実銃は米軍制式拳銃M92F(M9ピストル)をベースに2006年に米海兵隊の要請で改良された「M9A1」。20mmレール規格の各種オプション機器に対応したアンダーマウント付きフレーム、グリップ前後のチェッカリング化など、現代的な装備と運用に即してブラッシュアップされた拳銃です。
このM9A1を、性能・品質共に信頼性抜群の東京マルイが新規モデルアップ。ステンレスモデルはこのモデルの硬質マットクロームメッキ仕上げバージョンで、メッキ仕上げのため表面が硬く、実際強度もアップ。また、外観はもちろん実銃を限りなく再現しており、さらに最新のブローバックメカでよりキレの増した迫力ある動作を楽しめます。その他、前M92Fで取れやすかったセイフティレバーが2個のネジ止め化されてデコッキング機能も再現されるなど、様々な面でハイクオリティ。それでもM92Fやサムライエッジと同じマガジンがそのまま使える互換性は残してあったりして、ユーザーとして嬉しいツボをしっかり押さえたモデルです(´ω`)

全長:216o 重量:961g 装弾数:26+1発

東京マルイ M9A1ステンレスモデル ガスブローバック(18歳以上ガスガン) BERETTA/ベレッタ

Copyright @ 2008-2017 Yuri-Harunobu all rights reserved.