トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK BLACKsan  
 

→オーダー製作品 →STWカスタム"OMEGA-1145" →ストーリー設定 →各カスタムポイント

ST-Warrior Custom"OMEGA-1145"

マルイ・ガスブロ.45シリーズ「ストライクウォーリア」をベースに、
“空軍エースパイロットの護身拳銃セット”というコンセプトで
オリジナル製作したオーダーカスタム。

オーダー完成:2015年1月
 

▼空軍エースパイロットの護身拳銃
(依頼概要)


東京マルイ・ストライクウォーリアをベースとして「空軍部隊のパイロットが使用するタクティカルカスタム」という内容でご依頼頂いた作品です。

デザイン上のご希望としては、IFシリーズ作品
「ベレッタTMカスタム”M9 CQC-System」のような近未来デザイン、
同様にレーザーサイト及びフラッシュライトの専用ユニットが装着できるセットで、色は「黒色をメインに青色のワンポイント」とのことでした。

ストーリー設定の世界観のイメージとしては、ご自身の大好きなゲーム、ACE COMBATシリーズやメタルギアソリッド・シリーズを挙げて下さったので(私個人的にも大好きなのでw)設定は非常にすんなりと妄想…構築することができました。
浮かんできたキーワードは「エースパイロット」「ベイルアウト」「単独潜入」「近接遭遇戦」「敵地からの脱出」等々。
あとはこれらを組み合わせて、いかに一丁のハンドガンを活かせるシチュエーションと物語として上手くまとめるか、でした。

 
イメージの元になったACE COMBATシリーズ(写真は「4」)。主にジェット戦闘機での戦闘を主軸としたフライトシュミレーションゲームです。
 
   

ベース品の「ストライクウォーリア」は、.45口径のハイパワーなガバメント系フレームに、デトニクス(3.5inバレル)のコンパクトなスライドを搭載し、スパイクのついた固定式コンペンセイターを装着した東京マルイのオリジナルモデル。4.3inサイズの拳銃よりも更にコンパクトであるにもかかわらず、フルサイズの装弾数とショートスライドによる連射力を両立した、室内戦特化型のカスタムハンドガンです。

製作期間はデザインから作品完成まで約半年。完成した作品と設定、詳細は次ページ以降。

 

ベイルアウト後の脱出戦というシチュエーションは、映画「エネミーライン」を彷彿とさせます。

 

今でも好きだと言って下さる方の多い過去作品「M9 CQC-system」。

 

 
設定ストーリーのページへ→
 
Copyright @ 2008-2017 Yuri-Harunobu all rights reserved.
DS