トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK BLACKsan  
 

→オーダー製作品 →NWベース"SNAKE MATCH MkU" →ストーリー設定 →各カスタムポイント

NWベース"SNAKE MATCH Mk.U"

マルイのナイトウォーリアをベースに、
ゲーム「メタルギアソリッド」に登場するビッグボスの“M1911A1カスタム(通称:スネークマッチ)の後継銃”というイメージで製作した
オーダーカスタム。

オーダー完成:2016年5月末
 

▼進化したスネークマッチの後継モデル
(依頼概要)


ゲーム「メタルギアソリッド3」で主人公ビッグボスが使用したガバメントカスタム・通称スネークマッチ。
この銃が幾たびもの任務と戦闘で消耗したのち、その後継として開発された銃があったとしたら?
そんなコンセプトでご依頼を頂いたカスタムセット作品です。

内容としてはオリジナルのスネークマッチの特徴を継承したカスタム銃本体、専用の新規CQCナイフとシース(鞘)、専用のサプレッサーのセット。

パーツの選定については、MGSシリーズの装備設定がそうであるように、敢えて時代考証を無視して60〜80年代には存在しなかったようなパーツや造形も取り入れて「時代を先取りするような」カスタムセットアップとしました。

さらに銃・ナイフ・サプレッサー共通でビッグボス戦術の核である「CQC」を意識してデザインをまとめ、「引っかける」「押さえつける」「無力化する」というあの近接戦闘術の一連の動きを多彩に展開できそうなギミックを随所に取り入れることにしました。

 
メタルギアソリッドVに登場する通称ヴェノム・スネーク。 幾多の戦場で苦難を潜り抜け、非情さと共にCQC技術も進化させて行きます。
 
   

ベース品は、東京マルイのガスブローバック・ナイトウォーリア コンバットカスタム。
前述のとおり時代考証敢えて無視なので、最新のものを含む現代的なパーツで構成されたフルサイズのガバメントカスタムをベース品としてチョイスしました。


製作開始から外注製作も含めて完成まで7ヶ月。
完成した作品と設定、詳細は次ページにて。

 

スネークイーター作戦で使用されたスネークマッチ

  同じくヴァーチャス・ミッションから使用され続けたCQCナイフ
 
設定ストーリーのページへ→
 

▼ゲーム:メタルギアソリッドV・ファントムペイン

悪に堕ちる。復讐の為に。第1作『METAL GEAR』の中で最後の敵として登場した「BIGBOSS(ネイキッド・スネーク)」を主人公として、「なぜ英雄(BIGBOSS)が悪の道へ堕ちることになったのか?」というシリーズ最大の謎となるエピソードが描かれる。時間経過・天候変化のある広大な舞台、リアル潜入シミュレーター。 『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』より採用した「オープンワールドで、自由度の高いリアルな潜入」というコンセプト。 『MGSV:TPP』では舞台がより広大となるだけでなく、時間経過、天候変化の概念を導入。 プレーにおけるクリアルートなどの戦略の幅も増し、より臨場感あふれるスリリングな遊びが楽しめるようになります。 〜Amazon.co.jp 説明より

対応機種:PS4,PS3
プレイヤー:一人

メタルギアソリッドV ファントムペイン

Copyright @ 2008-2017 Yuri-Harunobu all rights reserved.