トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK BLACKsan  
 

→オーダー製作品 →ガバメント'70ベース"アンブレラボーン" →ストーリー設定 →各カスタムポイント

ガバメント'70ベース"アンブレラボーン"
〜各部カスタムポイント

■この文字色の文は設定です。空想設定なので実際の素材・機能とは異なります。
■この文字色の文は実際のトイガンとしてのカスタム解説です。
 

▼スライド

独自の強化&軽量化スライド。左面にUMBRELLA BONEの銘と崩壊するアンブレラマークが刻印されている。
○社外品のハイキャパ用スライドに交換。側面の刻印をいったん埋めて、オリジナルの刻印を彫り直しました。バラバラに分解していくアンブレラロゴはオリジナルデザインですが、結構気に入ってます(´∀`)

▼バレル

ストレートタイプの.45口径カスタムバレル。軽量化のためにフルート(溝)が彫られている。
社外品のハイキャパ用バレルに交換。

スライド側面の刻印。
ストレートタイプのフルートバレル。スプリングガイドも黒いカスタム品に交換されている。
 

軽量化のためにスライドの側面と天面の一部が肉抜きされており、内部のバレルが覗く。

 

▼サイト

3ドットタイプのアイアンサイト。リアはボーマータイプの可変式サイトを削り込んでスムーズに加工してある。白ドットは薄暗い環境下でも光って見える夜光式で、対B.O.W戦に対応している。

マルイ純正のリアサイトパーツの一部を削り落として加工しました。ドット部分には高輝度夜光塗料を塗って仕上げています。

フロントサイトと夜光状態。   リアサイトと夜光状態。角が丸く削り落とされている。   リアサイトベースも面取りされてホルスターでの抜き差しがよりスムーズに行える。  
 

▼フレーム

レイル一体型のフレーム。各種光学装備が装着できる。トリガーガード付け根はハイグリップの為に削り込まれ、グリップ前部にはチェッカリングが施されている。

○社外品のカスタムフレームに交換
。トリガーガード付け根に削り込み加工を施しました。

フレーム一体型のレイル。規格に対応する各種アクセサリーを装着可能。   グリップ前部のチェッカリング。   トリガーガード付け根の削り込み。グリップの高い位置を握りこむこと(ハイグリップ)で銃のブレを抑えて安定した射撃が行える。  
 

▼操作系パーツ

トリガーは3か所肉抜きされたマコーミックタイプトリガー。サムセイフティは幅の狭いアンビタイプで左右どちら側からでも操作可能。マガジンキャッチボタンは低く削り落としたのちにセレーションを彫り直してあり、誤操作によるマガジンの脱落を防止している。

○トリガーは社外品のアルミトリガーに交換。サムセイフティはマルイ純正のMEUのパーツに交換。マガジンキャッチボタンは誤動作防止のために低くして欲しいとのことで、実際に天面を1.5mmほど削り落としてから改めてセレーションを彫り直しました。通常のボタンよりもかなり低くめになっています。

操作系パーツ。トリガーやサムセイフティも交換されている。唯一スライドストップはノーマルのまま。   アンビタイプのサムセイフティ。左手で銃を握っていても解除できる。   低く削り落としたマガジンキャッチボタン。ナイロンホルスター等が当たって誤ってマガジンが脱落してしまうのを防ぐ。  
 

▼ハンマー

ほぼ常にコック&ロック状態で携帯するため、ハンマーはリアスレスタイプ。
社外品のハイキャパ用ハンマーに交換。

▼グリップセイフティ

大きく肉抜きされ軽量化された専用サムセイフティ。セイフティ機能自体はキャンセルされており、純粋にスライドの後退から手を守る機能に特化している。
社外品のハイキャパ用セイフティに交換。そのままではシングルガバ系のフレームに組み込みできないので、フレーム側を一部削って調整加工しました。
実際にセイフティ機能はキャンセルされています。

極限まで無駄をそぎ落としたハンマー。   ハーフコック状態。動作も軽く、速射力に優れる。   肉抜きされたグリップセイフティ。  
 

▼グリップ

アンブレラマークの一部を模した滑り止め付きオリジナルグリップ。
このパーツはおそらく98年当時のそのままの設計仕様で再現されたものと思われる。左面のみ親指の当たる部分が削り込まれ、マガジンキャッチボタンやスライドストップにアクセスし易くデザインされている。グリップ底部には素早いマガジン装填を補助するマグウェルが装着されている。

○プラ素材を切削してオリジナルのグリップパネルを製作しました。形状はマグプルのMOEグリップを参考に、やや角ばったデザインにアレンジ。滑り止めは部分ステッピング加工で、アンブレラマーク(の一部)デザインにしました(´ω`)

グリップ外観。   アンブレラマークを模した滑り止め。   底部にはマグウェルを装備。  
 

▼作者コメント

ベースはシリーズ'70ながら、もはやすっかり原形をとどめていない本作〜(´ω`)ノ

ご希望頂いた当初は『サバゲ向きの軽量ガバメントカスタム』という程度のざっくりしたコンセプトだったのですが…。頂いた設定案と、ちょ〜ど発売間近だった「アンブレラコア」の世界観が見事にリンクしたので、あのちょっぴりスポーティな装備の雰囲気やなんかをイメージに取り込んで、すんなりとデザインが出てきました。

依頼製作をしているとこういう事がしょっちゅうあって面白いもんです。

ほぼ社外品の集合体になったので擦り合わせ&動作安定にけっこう手間取ったりしましたが…ご要望通りの渋格好良いカスタムに仕上げられたと思います^^


2016.8.22

 
←設定STORYのページへ ORDER CUSTOM メニューへ戻る→
 
Copyright @ 2008-2017 Yuri-Harunobu all rights reserved.