トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK SUPPORT  
 

→オーダー製作品 →"アンブレラ・サムライエッジ" →ストーリー設定 →各カスタムポイント

"アンブレラ・サムライエッジ"
〜各部カスタムポイント

■この文字色は設定です。空想設定なので実際の素材・機能とは異なります。
■この文字色は実際のトイガンとしてのカスタム解説です。
 

▼スライド

強化型(ブリガディア)スライド。
本来サムライエッジでS.T.A.R.S.刻印がある左面には「U.B.C.S. CUSTOM」、Mod SAMURAI EDGE刻印がある右面には「Umbrella」の刻印が彫られている。刻印のとおりこの銃はU.B.C.S.(アンブレラ・バイオハザード対策部隊)に配備される予定であったようだ。仮に目論見どおりアンブレラ社が世界を支配する時代になっていたとすれば、世界中に派遣される私設傭兵部隊と共に、量産されたこの銃も各地の戦場で使用されていたかもしれない。

○元の刻印を埋めて、外注で上記の刻印を新たにレーザーで彫り直してもらいました。元々ダークグレーだったスライドはマットブラックに塗装し直し、アンブレラマーク部分はペン塗りで仕上げています。

スライド外観。
右面のアンブレラ刻印。赤と白の傘マークが映えます。
 

左面のU.B.C.S.刻印。

 

▼バレル
ステンレス製のバレル。サムライエッジと同じ仕様。

○ベース品そのまま。旧サムライエッジと違ってメッキなので質感が良くなっています(´ω`)b


▼サイト
ホワイトドットの入った視認性の良いサイト。リアサイトはオリジナル形状のコンバットタイプ。

○ベース品そのまま。
残念なのは新型はこの前後サイトパーツがプラ製で、しかも接着されているところ。旧タイプだと亜鉛合金とはいえ一応金属製で交換もできたんだけどなあ;バレルとか他の部分でコスト掛かった分ここで下げてるのかも。

シルバーのバレルとスプリングガイド。   ホワイトドットの入ったフロントサイト。   サムライエッジオリジナル形状のリアサイト。  
 

▼操作系パーツ

基本的にはベースのM92FSと同じだが、スライドストップレバーがロングタイプに交換されているサムライエッジと同じ仕様。タクティカルリロードが確実に行える。

○ベース品そのまま。
形は同じですが新型はちょこちょこと改良されています。特にセイフティレバー右側の止めネジが2本になったのはイイ。これまではあの部分が一番よく脱落(&紛失)するパーツでした(;´Д`)

各操作系パーツ。スライドストップはロングタイプ。これはSTARS時代のクリスの提案で追加されたパーツらしい。

  セイフティレバーとハンマー。   グリップ外観。  
 

▼グリップ

サムライエッジではウッドとラバーのハイブリッド素材だったグリップはラバー製になり、黒一色のカラーリングに変更されている。
S.T.A.R.S.メダリオンがインサートされていた左右中央には変わりにアンブレラメダリオンが埋め込まれている。

○ウッド風素材だった外側を磨いて慣らし、マットブラックに再塗装しました。メダリオンは樹脂素材で製作後、着色して仕上げています。

ラバー風で黒一色のカラーリングに変更されている。   アンブレラマークのメダリオン。   9mm弾×15発の弾倉。実際は6mmBB弾×26発(・∀・)  
 

▼作者コメント

まるでキャスバルガンダムのような今作。

内容としてはものすごくシンプルなんですが、サムライエッジというS.T.A.R.S.のシンボルのような銃に、あえてアンブレラを被せてみせるという意外性がとても新鮮でした。


もしもサムライエッジを参考にアンブレラ社がコピー品を作ったら…という想像をデザイン・設定共に、いかにも「ありそう」な形で立体化できたと思います。

Ifの世界で、世界中に派遣される最新装備のU.B.C.S.部隊がこれを持ってる画を見てみたい…(´ー`)

2017.7.26

 
←ストーリー設定のページへ ORDER CUSTOM メニューへ戻る→
 
Copyright @ 2008-2017 Yuri-Harunobu all rights reserved.