トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

"エンジェルイーター"

マルシンのXカートリッジ式ガスルボルバー「S&W M629 クラッシック」をベースに、契約により古の魔神が姿を変えたミステリアスな銃器という設定で製作したオリジナルカスタムです。

オーダー完成:2017年8月

▼魔神グレモリーが変身した銃
(依頼概要)

元々は「DEATHSCYTHE系の四角いバレルのリボルバーで~」と事細かな仕様付きでご依頼を頂いた作品です。

最初に形状のご希望をくださった上で、設定としては「使役者と契約を結んだ魔神グレモリーが武器として姿を変えた銃」とのこと。

カスタムとしての仕様もですが、世界観や設定に至るまで既にご依頼者様の方で事細かに決まっておられて、今回の作品は珍しくその立体化・再現に専念して製作しました。

デザインの特徴としては最初から使い込んだような「エイジング」仕上げで、これによってぱっと見は金属製に見えるような重量感のあるビジュアルを目指しました。

魔神・グレモリーとは、ソロモン72柱の悪魔の一人。大ラクダに乗った美女の姿で現れ、過去・現在・未来、隠された財宝についての知識を持つという。

ベース銃のマルシンS&W M629。Xカートリッジ式のガスリボルバーです。

最初のご依頼の際に頂いたイメージ図。もう既に完成形が見えています(´ω`)ノ

ベース品はマルシン工業のXカートリッジシリーズ「S&W M629 HW」。

これをベースにシリンダーをノンフルートにしたり、トリガーガードを角型にしたり~と最初にご希望頂いた仕様に合わせてひとつひとつ形にしていきました。

製作開始から外注製作も含めて完成まで約13ヶ月。
完成した作品と設定、詳細は次ページにて。