トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK    
  →オーダー製作品 →M9A1"ジャスティティア" →ストーリー設定 →各カスタムポイント

M9A1"Justitia"

マルイのガスブローバックガン「M9A1」をベースに、「見た目は神聖で実は邪悪な力を持った銃」という設定で製作したオリジナルカスタムです

オーダー完成:2018年3月
 

▼聖なる外観と邪悪な本性
(依頼概要)


M9A1ベースで“光に見せかけた闇、天使のような悪魔”といったイメージで〜とご依頼頂いた作品です。

過去作
アンチエクソシストのような全体に文字をちりばめた意匠、逆十字架も用いたデザインで、カラーリングは白ベース×青系統の装飾をご希望とのことでした。

設定としては「元は神聖であったが、途中から悪魔が宿ってしまった銃」。
元々悪魔や化物を討伐する為に使用されていたが、怨念や瘴気に当たり過ぎた結果、銃本体の祝福が摩耗、変質してしまい、悪魔に乗っ取られてしまった〜といった設定です。

 
元々の所属は、キリスト教の総本山であるバ●カン的な場所。世界各地に人員を派遣して魔物や悪魔を狩る厳格かつ神聖な組織です。(※イメージです。事実とは著しく異なります)
 
   

ベース品は東京マルイのガスブローバック「M9A1」。

今回はサイズやパーツ構成はあくまでベース品のまま、カラーリングと刻印によるカスタムです。

製作開始から外注製作も含めて完成まで約2ヶ月。
完成した作品と設定、詳細は次ページにて。

 

白地に青というカラーリングは清潔&清涼感を感じさせる組み合わせ。(写真はモロッコの街並み)

 

で、戦うキリスト教組織のイメージとなればやっぱりこの漫画が脳裏に浮かぶわけで。

 
ストーリー設定のページへ→
 
Copyright @ 2008-2018 Yuri-Harunobu all rights reserved.