トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK    
 

→オーダー製作品 →"断罪の銃" →ストーリー設定 →各カスタムポイント

"断罪の銃"

マルイのガスブローバックガン「デザートウォーリア」をベースに、
"ゲーム/モンスターハンター4Gの「ゴグマジオス」の素材
から
作り出した銃"という設定で製作したオリジナルカスタムです

東京マルイ・ガスブローバック
 

▼ストーリー設定

ゴグマジオスは近年突如としてドンドルマ近郊に姿を現した超巨大古龍。"異形なる古龍""巨戟龍"とも称される。

全長約492m/全高約170mという巨体と、全身からどす黒い液体を滴らせた不気味な風貌が特徴である。

地上においては基本的に6脚歩行を行うが、これ程の巨体を持ちながらなんと跳躍や飛行も可能。

巨躯を覆っているのは「超重質龍骨油」と呼ばれる重油で、全身を絶えず循環しているが、時に鱗の隙間から溢れ出し、摩擦や高熱により引火して爆発を引き起こす性質も有している。

またゴグマジオス自身も火薬類を食するという非常に珍しい食性を持つことが確認されており、餌となる火種が不足すると普段よりも狂暴になるという。

その巨躯、機動力、特性全てにおいて危険な生物であり、これまでにも幾多のハンター達が犠牲になった。

 

そんなゴグマジオスを素材として製作された銃が『断罪の銃』と呼ばれるこのモデルである。

"龍骨"と呼ばれる超硬質の骨素材を削り出して製作されたスライド・フレームは超軽量ながら極めて頑丈で、その見た目は青光りする鋼によく似ている。

またスライドには古代文字と術式刻印が刻まれており、魔術的な補強も施されている。この文字と模様は銃の強度を増す効果があり、魔力に反応して青白く光る。

さらに龍骨からは常時微量の薄い油分が滲み出しており、これが潤滑油となって各部動作部分が非常にスムーズに動くように設計されている。

銃正面は肉叩きのような鋭い凹凸形状になっており、後述のブレードを取り外した状態でも敵に押し付けた際に振り解かれにくくなっている。独立したコンペパーツになっているので、押さえつけ時に銃身に干渉してブローバックが阻害されることもない。

 

フレーム下に取り付けられたブレードはゴグマジオスの体から生えている巨大刃(巨戟龍の凶刃)を素材として切り出し研がれたもので、切りつけたり突き刺したりといった近接戦闘で使用される。このパーツは取り外しも可能で、切れ味が鈍ったり欠けてしまった場合には研ぎ直すことができる。

またこのブレードにも魔術コーティングが施されているため、その切れ味は通常の刃物よりも遙かに鋭い。

銃身は一般的な鉄素材を用いた精度の良いコーン型バレルだが、表面をゴグマジオスの内臓(胃袋)を主原料とした粉末でコーティングしており、これには優れた耐熱性能があるため、弾丸を大量に連射しても銃身が過熱されにくくなっている。

サイトも形こそ一般的なアイアンサイトだが、やはり魔術補強が施されており、使用者が術者であれば時間系魔術で瞬間的な照準をサポートしてくれるため、命中精度が飛躍的に高くなる。

 

トリガーガード周囲には釘状のパーツが配置されている。これは言ってみれば魔術的なセキュリティ装置で、資格のない者がトリガーに触れると釘がトリガーガードを突き破って指を突き刺し潰す仕掛けになっている。

グリップ底部から鎖で吊るされたペンデュラム(振り子)は敵対する者に反応するレーダーの役割を持っており、銃を構えて索敵すると敵との距離に応じて振動することで一早く危険を察知できる。

銃を構成するこれらの機能は高度な魔術使用者(詳しくは不明)によって付加設定されたもので、これはゴグマジウスが討伐された時代よりも遙かに後の時代になって施されたものと推定される。

おそらく伝説のハンター達によって仕留められたゴグマジウスの各種素材が何者かの意図によって厳重に保存され、後世になって銃火器製造技術と術式を用いて魔術火器として製作されたものであろうが、その詳細は不明である。

 
←ご依頼概要のページへ 各部カスタムポイントのページへ→
 

▼ベース:東京マルイ社製 デザートウォーリア 4.3

ベース実銃は銃器メーカーのコルト社によって軍用に開発されたコルトガバメント。.45口径弾薬を使用する威力の高い拳銃で、1911年にアメリカ軍に制式採用されてから実に70年以上にわたってアメリカ軍の制式拳銃として使用されました。このモデルはそのガバメントをベースとして、その名のとおり「砂漠という特殊な地域での戦闘でオペレーターの能力を最大限に引き出すことを目的としてセットアップした現代カスタム」といったイメージで、東京マルイのオリジナルモデルとしてモデルアップした商品です。
同社のガバメント系モデルで培った.45口径らしいハードリコイルと安定した動作性をしっかり引き継ぎ、さらにガナータイプグリップ、アンダーレイル、「デザートカラー」のスライドとフレームなど、各部に砂漠戦用のガバ系パーツアレンジを駆使してあります。ショートサイズ(4.3インチ)スライドなので全体的にコンパクトで.45口径銃の迫力と近接戦闘での取り回しの良さを楽しめるモデルです。

全長:203o 重量:820g 装弾数:28+1発

東京マルイ No.36 デザートウォーリア4.3 18歳以上ガスブローバックガン

 
Copyright @ 2008-2018 Yuri-Harunobu all rights reserved.