トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK    
 

→オーダー製作品 →"断罪の銃" →ストーリー設定 →各カスタムポイント

"断罪の銃"
〜各部カスタムポイント

■この文字色は設定です。空想設定なので実際の素材・機能とは異なります。
■この文字色は実際のトイガンとしてのカスタム解説です。
 

▼スライド

龍骨から削り出されたスライド。
古代文字と術式刻印が彫られ、魔術的に補強が施されている。
○純正スライドの刻印を埋めて彫り直しました。ブルーイング風塗装&刻印部分をライトブルーで色入れ仕上げ。

▼ストライクフェイス

正面に肉叩きのような鋭い凹凸加工の施されたコンペ。
ブレードを取り外した状態でも敵に押し付けた際に振り解かれにくくなっている。独立したコンペパーツになっているので、押さえつけ時に銃身に干渉してブローバックが阻害されることもない。
○FA製アキュコンプシステムのパーツをブルーイング風塗装で仕上げました。

蒼いブルーイング処理鋼のような質感のスライド。
古代文字と術式刻印が彫られており、ボルトも打ち込まれている。構造は不明(・∀・)
 

右面にも刻印。魔力を通すと青く光る。

 

▼バレル

.45口径の鉄製コーン型バレル。表面をゴグマジオスの内臓(胃袋)を主原料とした粉末でコーティングしており、これには優れた耐熱性能があるため、弾丸を大量に連射しても銃身が過熱されにくくなっている。
○純正バレルそのまんまです。


▼サイト

形こそ一般的なアイアンサイトだが、魔術補強が施されており、使用者が術者であれば時間系魔術で瞬間的な照準をサポートしてくれるため、命中精度が飛躍的に高くなる。
○FA製のアキュコンプシステム付属の金属製サイトを使用。

ストライクフェイス。近接戦で相手に押し付けても振り解かれにくい。   ゴグマジオスの内臓粉末でコーティングされたバレル。発射熱で膨張して精度が落ちたりしない。   前後サイト。フロントサイトは集光素材ではなくスライドと同色のロッドが差し込まれている。  
 

▼ブレード

ゴグマジオスの体から生えている巨大刃(巨戟龍の凶刃)を素材として切り出し研がれたブレード。切りつけたり突き刺したりといった近接戦闘で使用される。このパーツは取り外しも可能で、切れ味が鈍ったり欠けてしまった場合には研ぎ直すことができる。
○プラ素材を切削加工で製作。マジオス武器の片手剣を参考にしました(´ー`)

▼フレームレイル

ブレード装着可能なフレームパーツ
FA製アキュコンプシステムのパーツをブルーイング風塗装で仕上げました。

ブレード装着状態。小型の銃剣のように近接戦闘で威力を発揮する。

  フレームレイル。ピカティニー規格/20mmレイル仕様ノ各種オプションニ対応( °Д°)パクパク   取り外したブレード単体。魔術コーティングが施されているため、その切れ味は通常の刃物よりも遙かに鋭い。  
 

▼トリガーガード

釘状のパーツが配置されたトリガーガード。これは言ってみれば魔術的なセキュリティ装置で、資格のない者がトリガーに触れると釘がトリガーガードを突き破って指を突き刺し潰す仕掛けになっている。
○ベースの純正品パーツに釘(銅製の本物の釘)とアルミ製パーツを取り付けました。


▼トリガー

三つの穴が開けられたカスタムトリガー。
○ベースの純正品パーツそのまま…だったと思います。

釘に取り囲まれたトリガーガード。   無資格使用者絶対許さない系トリガーガード( ゚益゚)   トリガーはスリーホールタイプ。  
 

▼各操作系パーツ

オーバルホールハンマー、ロングスライドストップ、ロングタイプのアンビサムセイフティ。
各パーツともカスタムパーツが使用されており、非常に実戦的なセットアップになっている。

○ハンマーとサムセイフティは純正パーツそのまま。スライドストップレバーだけは市販のカスタムパーツに交換してあります。

オーバルタイプのハンマー。軽量化により動作速度が速く、命中精度が向上している。

  ロングタイプのスライドストップ。グリップポジションを変えることなく操作が可能。   左右で確実に操作可能なロングタイプのアンビサムセイフティ。  
 

▼グリップ

チェッカリングと左面の抉り加工が施された実戦仕様グリップ。
"コスタグリップ"のレプリカと思われる市販パーツを使用。

▼ペンデュラム(振り子)

グリップ底部から鎖で吊るされたペンデュラム(振り子)は敵対する者に反応するレーダーの役割を持っており、銃を構えて索敵すると敵との距離に応じて振動することで一早く危険を察知できる。
金属製のスタッズを加工してチェーンを取り付け、ランヤードリングに接続しました。

グリップ外観。古の書物には"コスタ"なる謎の人物の名前が記載されているが、詳しいことは伝わっていない( °Д°)   ビーバーテイル型グリップセイフティにストレート&グルーヴタイプのメインスプリングハウジング。  

底部に取り付けられた索敵用のペンデュラム。

 
 

▼作者コメント

「ゴグマジオスを素材としたモンハン銃」をイメージした今作。

先述のとおりモンスターハンターシリーズ知識ほぼゼロの状態からご依頼を受けたため、当初はどうなることかと思っていましたが…ご依頼主様がご用意下さった資料を参考にして「マジオス武器がもし銃になったら」的なデザインをなんとか形にすることができました(;´Д`)ホ

「設定ストーリー」はこれまた大変で、ネット上の解説文や用語を読み込みつつデザイン各部と関連させてでっち上げていくうちになんだか楽しくなってきて(w)、気づいてみたらハッタリ満載のスーパー魔術銃と化してしまいました。どうしましょう;

幸いご依頼主様には完成した作品は気に入って頂けたようで、その点では非常に作り甲斐のあった作品でした^^


2018.8.26

 
←ストーリー設定のページへ ORDER CUSTOM メニューへ戻る→
 
Copyright @ 2008-2018 Yuri-Harunobu all rights reserved.