トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

ハイキャパEカスタム"M6K-PDW"

東京マルイの電動ハンドガン「グロック18C」をベースに、ゲームHaloの世界観で、日本所属スパルタン隊員のルーキーが持つ普及型M6系ハンドガンというイメージで製作したオーダーカスタム。

オーダー完成:2019年4月

▼日本スパルタン隊員の普及型ハンドガン
(依頼概要)

HALO(ヘイロー)のアーマー装備のサバゲーマー、gachiさんからご依頼頂いた作品です。

gachiさんは元々HALOシリーズがお好きだったのと、同じくHALO装備で有名なモエガミ氏をリスペクトして自らもスパルタンのアーマーでサバゲを始められたそうです(´∀`)
そんな氏のご希望は、そのモエガミ氏の愛用するハンドガン「M6J-PDW」に続く普及型っぽいモデルを~というご依頼内容でした。

デザインに関しては、「シルバー×黒/アクセントに黄色」のカラーリング、基本的にM6J-PDWと同系統の内容で、発光機能がついている~ということのみご希望で、詳しい形はお任せ頂けるとのことで、こちらからその要素を満たして前作よりも少しシンプルにしたデザイン案を提案させて頂きました。

gachi氏のtwitterアカウントはこちら↓
Twitter:https://twitter.com/gachi691

コヴナントから鹵獲したエナジーソードを構えるgachi氏。黒×黄をテーマカラーにしたミョルニルアーマーはかなり特徴的で、サバゲイベントでもすぐに識別できますw

大元のデザインの参考にしたM6Hピストル。ビーム出そうな雰囲気ですが、反動式の実体弾を使うようです。

ネタバレになりますので詳細は伏せますが、フォアランナーの戦士。黄色い発光体が特徴です。

ベース銃は東京マルイの電動G18C。こちらも前作と同じくオールシーズンで使えて未来系の銃というイメージにも合致するチョイスです。

今回も発光部分の造形がネックでしたが、基本的にはM6Jと同じ方式で発光させつつ、まったく同じになってしまわないように配慮しました。もちろん通常分解して動作用バッテリー交換も簡単にできるように設計&製作。

製作開始から外注製作も含めて完成まで10ヶ月(ごめんなさい;)
完成した作品と設定、詳細は次ページにて。

▼ゲーム:Halo(ヘイロー)5 Guardians

Xboxを代表するSF超大作ファーストパーソンシューティング(FPS)ゲーム『Halo』シリーズ最新作
ストーリー:消息を絶った伝説の英雄「マスターチーフ」。コロニー惑星が予期しない攻撃を受ける中、人類は英雄を失い、絶望の淵に立たされていた。新たなスパルタン「エージェント ロック」はマスターチーフの痕跡を辿るなか、全宇宙を脅かす謎に迫ることとなる ~Amazon商品説明より
Haloは数あるFPSゲームの中でも世界的に有名なシリーズ。ざっくり言うと侵略型宇宙人と人類の戦いを軸に宇宙の謎を解き明かしていく~といった筋書き…だったと思います!(あってる?結利はプレイしたことが無いのですw)本作はその最新作。特にシリーズ通しての主人公「マスターチーフ」は単体のキャラクターとしても世界的に有名で、ゲームを知らなくてもこのアーマー姿だけは見かけたことがある!という人も多いのでは?…最近は思い思いのアレンジを施したHALO装備でサバゲを楽しむプレイヤーさん達も増え、各地のフィールドで活躍されてます(´ω`)b

発売日: 2015/10/29
対応機種:Xbox One
プレイヤー:1~最大24人

Halo 5: Guardians

Copyright @ 2021 Yuri-Harunobu all rights reserved.