トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

アルバート.W.モデル 00X

マルイのガスブローバックガン・HK45をベースに「新生アンブレラ部隊で試験開発された.45口径の特殊事案処理チーム専用ハンドガン」をイメージして製作したオーダーカスタム。

オーダー完成:2020年3月

▼HK45を青傘仕様に
(依頼概要)

過去作品「アンブレラサムライエッジ」のご依頼主様から再度ご依頼を頂いた作品です。

今回はマルイのガスブロHK45に刻印追加と(青傘)のメダリオンを取り付けて、バイオハザード7に登場した"新生アンブレラ"仕様のHK45にしてほしいとのご依頼でした(*´ω`)

設定としては新生アンブレラ社の“対バイオ兵器開発局”での「アルバートモデル・プロジェクト」で、通常の9mm拳銃とは別に「対バイオ兵器戦に使用可能な.45口径のストッピングパワーに優れたハンドガン」として検討開発されたモデル~といったかんじのイメージ。

カスタムの内容としては非常にシンプルでしたが、バイオのように特定のキャラクターイメージが明確な作品は、刻印とメダリオンを追加しただけでも随分と雰囲気が変わって見えるので面白いものです。

サムライエッジ・アルバート.W.モデル 01を手にするクリス・レッドフィールド。まさかクリスが「アンブレラ」と名の付く組織に身を置くことになろうとは、誰も予想してませんでした(*´ω`)

新生アンブレラ部隊の制式拳銃アルバートWモデル01P。

旧アンブレラコーポレーションの負の遺産を全て消滅させる新生アンブレラの象徴は青いアンブレラマーク!

ベース品は先述のとおりマルイのガスブローバックHK45。スライドに刻印を追加で塗装、そしてグリップにメダリオン埋め込み加工のみのカスタムです。

製作開始から外注加工も含めて最終完成まで約1.5ヶ月。完成した作品と設定、詳細は次ページにて。

▼ゲーム:バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクVer.

すべての「恐怖」が、ここに。
「バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン 」がお求めやすい価格で登場!『ゴールド エディション』がお求めやすい価格で帰ってくる。ベイカー邸で起こった数々の惨劇。そのすべてを体感できる1作だ。

・『バイオハザード7 レジデント イービル』本編:新たな主観視点“アイソレートビュー"。この視点と空気のディティールすら描き出すRE ENGINEの描画能力が相まって、モニターで起こる惨劇を我がことのように感じる程の没入感を生み出す。
・発禁フッテージ:「発禁フッテージ」にはそれぞれ、本編では語られなかった事件=フッテージが2篇と、本編とはテイストの異なるエクストラゲーム1篇が収められている。また無料DLC「Not A Hero」をDLすることで更にゲームを遊びつくすことができる。
・エンド オブ ゾイ:『バイオハザード7』世界の中で最後尾に位置する物語。イーサンを導く謎めいた女性“ゾイ"。彼女の運命の行きつく先は。

発売日: 2018/12/13
対応機種:PS4
プレイヤー:1人

バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクVer. Best Price 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

Copyright @ 2020 Yuri-Harunobu all rights reserved.