トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

P226"ハングドマン"

~各部カスタムポイント

■この文字色の文は設定です。空想設定なので実際の素材・機能とは異なります。

■この文字色の文は実際のトイガンとしてのカスタム解説です。

▼スライド

P226のフロントセレーション入りスライド。スライドの閉鎖不良など万一のトラブルの際にも確実にスライドを掴んでクリアできる。左面にはU.S.S.(アンブレラ保安警察)の刻印が追加されている。コーティングはマットな黒染め仕上げ。

○純正スライドの一部刻印を埋めて均し、USS刻印をレーザーで再刻印してもらいました。フロントセレーションは機械による切削加工で再現。右面のP226Elite刻印もレーザーです。仕上げはグラファイトブラックのセラコート塗装仕上げ。外注加工で仕上げてもらいました(´ω`)

▼バレル

シルバーのサプレッサー対応カスタムロングバレルに交換されている。先端のスクリュー部分はマズルカバーを装着することで保護されている。

○ご依頼主様の方で既に市販のカスタムパーツに交換されていました(´ω`)

▼サイト

3ドット式のサイトシステム。リアサイトは素早い照準がしやすいコンバットタイプで、B.O.W.の活動しやすい薄暗い場所でも確実にサイティングできるよう前後とも夜光ドット仕様になっている。

○フロントサイトは純正パーツで、ドット部分に高輝度夜光塗料を塗りました。リアサイトはプラ素材でイチからスクラッチ製作。ノバック風のコンバットサイトを参考にP226に違和感なく装着できるようにデザイン・製作しました。こちらもドット部分に夜光塗料を塗っています。

▼フレーム

P226Eliteのフレーム形状で、おそらく特製の超硬ジュラルミンフレームを使用。先端には20mmレイルが付いており、後端は安定した射撃が可能なビーバーテール形状になっている。このあたりには発注者であるウェスカー独特の射撃理念が感じられ、それはのちのウェスカー仕様のサムライエッジやアルバートWモデル01Pにも受け継がれていった。

○マルイ純正P226Rのフレームパーツを加工しました。パーティングラインを研磨して消し、後端にプラ素材を継いでビーバーテールを増設しています。仕上げはシルバーのセラコートだったのですが、少しトラブルがあって最終的には上からステンレスシルバーのトイガン用塗料で塗装仕上げしました(;´Д`)

▼操作系パーツ

操作系パーツはハンマー以外すべてステンレス製パーツに交換されている。トリガーは安定した射撃が可能な幅広タイプのトリガー。ハンマーは衝撃に強い高強度スチール製を使用している。

○トリガー・ハンマー以外はマルイ純正センチネルナインのパーツに交換。トリガーとハンマーはベース品の状態ですでに市販のカスタムパーツに交換されていました(´∀`)

  • トリガーは幅広のワイドトリガー。
  • その他操作系パーツはステンレス製でまとめられている。
  • 唯一ハンマーのみ高強度のスチール製。
  • グリップ外観。
  • 右面はレバー類もなくスッキリしている。
  • ウッドとラバーのハイブリッド素材。

▼グリップ1

ウッドとラバーの異素材を使ったハイブリッドグリップ。サムライエッジと非常によく似たコンセプトで、高級感があり自然な手触りの木製グリップをベースに側面にはラバー素材を使用して滑り止め効果も持たせている。

○ご依頼主さまが用意してくださった木製グリップに分割ラインを彫り込み、その内側のみテクスチャ塗装した後にソリッドブラックのセラコート塗装をしてもらいました。ラバーではないですが、それっぽく見える仕上げになっています。※実物ラバーは経年劣化でベタベタになるのでキライなのです(;´Д`)

▼グリップ2

グリップ中央にはアンブレラ社のメダリオンが埋め込まれている。このメダリオンはクリアな金属色ではなくなぜか黒みがかったダークな色合い。マガジンキャッチボタンはスクエア形状・ワイドタイプ。幅広なので押しやすく、この点もサムライエッジ・ウェスカーモデルと共通している。

○マガジンキャッチはマルイ純正センチネルナインのパーツを流用しました。メダリオンはアクリル素材で新規製作。このメダリオンはご依頼主さまの強いご希望でシルバーカラーで製作した後にクリアブラックを薄く吹いて「ダークメタリックな色合い」にしています。マガジン底部は斜めに削ってマガジンを差し込みやすく加工しました(´ω`)

  • 大型のマガジンキャッチレバー。
  • アンブレラメダリオンはブラックステンレスのような暗い金属色になっている。
  • グリップ底部はテーパー処理され、マガジンを差し込みやすくなっている。

▼作者コメント

これまでも数多く製作してきたアンブレラに関係するIF系作品。今作も同じくP226ベースのIF作品です。

実は今作はご依頼を頂いた時点ではストーリー設定についてはまったく決まっておらず、まずは「P226エリートベースでUSS刻印とアンブレラメダリオン&ハイブリッドグリップ」という仕様優先でご依頼頂いた作品でした(;´∀`)

ただそのわりにはP226エリートの仕様が元々"ウェスカー好み"っぽいスタイルだったため、ストーリーもまったく違和感なく馴染んで非常に説得力のある作品に仕上がった気がしますw

2020.6.19

Copyright @ 2020 Yuri-Harunobu all rights reserved.