トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

"Rinkhals".44 magnum

マルシンのアンリミテッドリボルバーをベースに「SCP財団所属チームが運用する専用マグナム」をイメージして製作したオーダーカスタム。

オーダー完成:2021年10月

▼SCP財団所属部隊が運用する専用マグナム~
(依頼概要)

SCPの世界観をベースに、「異常な存在と接する事になるエージェント」が非常に限定された条件下で携行する武器~というコンセプトでご依頼を頂いた作品です。

ご依頼の時点でご依頼主様の方で非常に細かで膨大な設定がほぼできあがっており、それに沿ってデザインを練って形にすることになりました。

SCPワールドは主題こそSFやホラーなどの超常的なものが中心の世界観ですが、それにかかわる組織や人間たちはほぼ現実世界と同じなので、今作もかなりリアルな実銃寄りのテイストです。

コルト・アナコンダをベースとしたマグナムリボルバーを、SCP財団が対処する"怪異"に対して効果的に使用できるように、さらにカスタムすることになりました。

SCP財団(SCPざいだん、英: SCP Foundation)とは、架空組織の名称であるとともに、それについての共同創作(英語版)を行うために2008年に開設された同名のコミュニティサイトです(`・ω・´)

リンカルス(Rinkhals)はコブラ科リンカルス属に属する有毒ヘビの名前。日本ではドクハキコブラやドクフキコブラの名でよく知られています。~wikiより

ベース銃はマルシンのアンリミテッドリボルバー。コルトの44マグナム「アナコンダ」をベースとしたカスタムモデルです。

ベース銃はご依頼主様のご指定でマルシンの「アンリミテッドリボルバー X カートリッジ仕様 ブラック」。これに刻印とオリジナルデザインのグリップを追加する~というのが具体的なカスタム内容となりました。

製作開始から外注加工も含めて最終完成まで約1年10ヵ月。完成した作品と設定、詳細は次ページにて。

Copyright @ 2022 Yuri-Harunobu all rights reserved.