トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK BLACKsan  
 

→プロダクツカスタム一覧 →マルイパイソン”EXMAGNUM.357”

■コンセプト&イメージ

東京マルイのガスリボルバー「コルトパイソン.357マグナム 6インチ」をベースに、未来的なテイストでアレンジ製作した外装カスタムです。

頑丈なスクエア型バレルを搭載したカスタムリボルバーで、「.357EX弾」という.357マグナム弾に各種効果を追加した特殊マグナム弾薬を使用できる…といった設定をイメージしています。

こういった特殊な銃を使用しそうなのは、警察など法執執行機関の関係者、軍関係者、あるいはそれらを退役したフリーの戦闘請負人、などでしょうか(´ω`)

◆スペック(設定スペック)

全長:292mm
銃身長:143mm
重量:1450g
使用弾薬:.357EXマグナム弾
(+ Air Burst)
(+ E.M.P.)
(+ High Exploder)
etc..
装弾数:6発
型名:EXMAGNUM.357
主なカスタム:
:スクエアバレル
:オプティカルFサイト
:残弾インジケーター
:レッドトリガー
:強化グリップ

◇実物(トイガン)スペック

全長:292mm
銃身長:143mm
重量:665g
使用弾薬:6mmBB弾(0.2g)
装弾数:24発
ベース品型名:東京マルイ コルトパイソン.357マグナム 6インチ/新型
主素材:ABS樹脂

ページ上段へ戻る↑
■各部カスタム解説
 

左側面外観。バレル部には「EXMAGNUM.357」の刻印が入っています。
  スクエアバレルはネジを緩めることで取り外すこともできます。
 
 

右側面外観。「YURI CUSTOM WORKS」とロゴマークの刻印が入っています。   シリンダーのダミーカートリムのうち一発だけメタリックレッドに着色してあります。
 
 

▼バレル

ABS樹脂素材を使って、未来っぽいイメージの角型バレルを製作しました。
重たそうな見た目にならない程度に、ボリュームのある厚み(約20mm)で、左右両側面にオリジナルの刻印を彫り込んでいます。
またデザイン上のアクセントとして、左右合計9箇所にボルトを取り付けました。うち6本のボルトを緩めれば、オリジナルバレルを取り外してノーマル状態に戻すことができます。(=インナーバレルを分解してメンテナンスが行えます。)
さらにインナーバレルは先端を黒染めして、銃口から覗く部分を目立たないように処理してあります。

角型のオリジナルバレル。アクセントのボルト止めがメカニカルな印象です。
「EXMAGNUM.357」のバレル刻印。ちょっと未来っぽい書体にしました。
 

右面には「YURI CUSTOM WORKS」と扇マークのカスタム刻印。

 

▼サイト

元のフロントサイトを削り取ったあと、赤い集光アクリル素材で製作したオリジナル集光サイトを取り付けました
光を取り込める場所なら集光して赤く光って見えるので、素早く狙いを付けやすくなっています。

 

フラットな銃口面。インナーバレルは先端を黒染めして、目立たないように処理してあります。   赤い集光アクリルを用いたフロントサイト。リアはノーマルです。   シリンダー軸。バレルには一切干渉せず、スムーズに振り出せます。  
 

▼トリガー

色のアクセントとしてトリガーを赤く塗装しました。
強塗膜の赤塗料で塗装したあと、ジルコニアクリスタル(クリア)塗料でコーティングしてあるので、頻繁に接触するトリガー部分でもまず剥げない頑丈な仕上げです。

スクエアバレルを取り外すことでノーマル状態に戻り、インナーバレル交換やメンテナンスが行えます。

ネジを緩めて取り外したスクエアバレル。6本あるのでちょっと面倒くさいですが(;´ω`)

 

カラーアクセントの赤いトリガー。

 

▼シリンダー(残弾インジケーター)

ベース品の24連射メカニズムはそのままですが、ダミーカート(リム)部分を1発分だけメタリックレッドに塗装しました
BB弾をリアルカウントの6発分だけ装填した際、この赤い部分を定位置(頂上)にセットして撃っていくと、赤い「残り1発」が時計回りに回転していって、残弾数の確認が素早く確実にできます。

残弾確認用の一発だけ赤いダミーリム。   写真のように最初に頂上に合わせてセッティングしておけば…。   時計回りに回って5発撃った段階で、上図のように「残り一発」がわかりやすく確認できます。  
 

▼グリップ

マルイ純正のラバーグリップに合計6箇所ボルトを取り付け、メカニックな雰囲気の「強化グリップ」っぽく仕上げました。
また、メダリオンはYURI CUSTOM WORKSオリジナルの黒いメダリオンに交換してあります。

グリップ外観。
メダリオンもオリジナルの「Y-CW.COM」と扇ロゴ。
 

グリップにも複数のボルトを追加して、メカニックなイメージに仕上げてあります。

ページ上段へ戻る↑
 
→現在ヤフオク出品されているか確認してみる
Copyright @ 2008-2017 Yuri-Harunobu all rights reserved.