トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK BLACKsan  
  →和拵えシリーズ →ベレッタTMカスタム “青鬼武者拵え” →各カスタムポイント
ベレッタTM CUSTOM "青鬼武者拵え"

マルイの「タクティカルマスター」をベースに、
“神秘の力を宿した和武具”のイメージでカスタムした

和風
オリジナルドレスアップカスタムです。
東京マルイ・ガスブローバック
 

▼CONCEPT(デザインテーマ)

過去に製作した「タクティカルマスター 赤鬼武者拵え」のシリーズ作品。

初期作でストーリー設定こそないが、「蒼い鬼武者」をイメージしたカスタムで、実戦的スタイルとアンダーフレームを鎧に見立て、グリップを日本刀の拵えにアレンジした和風拵えの銃。

スライドには本来の銃にはありえない鮮やかな「青」を配色して、鬼のごとき強さ、神秘の力といった和風武器独特のイメージを持った作品に仕上げた。

 

前作の「赤」に続き、今回のスライドは秋空のような澄み切った青。本来「TM」のロゴがある部分に銀の風浪模様がアクセントとして配置されている。

アウターバレルとサムセイフティは鏡面メッキのシルバー。
さらに下部のフレームには鬼をイメージさせる「三つ巴」の紋。フレームはマットブラックで、下部にはメタルグレーのアンダーマウントを装備。ヘアライン風の仕上げはいかめしい鎧のような印象を与える。

グリップは日本刀の柄拵えを再現。サメ革風の下地に、綿の黒紐を柄糸巻きに巻きつけ、日本刀と同じく目抜き(飾り)を入れてある。飾り金具は鬼の神通力を連想させる「勾玉」。柄糸はマガジンキャッチに干渉しないように巻いてあるので、マガジン交換も問題なくできる。
実戦的機能と和の様式美を併せ持った「和風コンバットカスタム」。

 
各部カスタムポイントのページへ→
 

▼ベース:東京マルイ社製タクティカルマスター

実銃はイタリアのピエトロ・ベレッタ社が生産・販売している9mm口径の半自動拳銃ベレッタM92F。
その操作性、安全性から世界中の警察や軍隊で幅広く使われており、現在はコルト・ガバメントに代わり米軍制式拳銃ともなっています。
このM92Fのカスタム版を、性能・品質共に信頼性抜群の東京マルイがモデルアップ。元々基本性能が安定してる同社のM9ミリタリーに様々なタクティカルパーツを搭載したモデルです。「都会でのストリート・ファイト」を想定して製作されたというだけあって、本当に実戦的に有効な工夫が随所に見られます。たとえばホルスターへの収まりとドロウを素早くする短いバレル、瞬時に感覚的なサイティングができる3ドットサイト、対象から視線をそらさずに確実なマグチェンジができるロングタイプ・スライドストップなどなど。そして何よりユーザーとカスタム師にとって嬉しいのは通常のM9とパーツの互換性があるってところです(笑)

全長:211o 重量:535g 装弾数:26+1発

No8 タクティカルマスター (18歳以上ガスブローバックガン)

Copyright @ 2008-2017 Yuri-Harunobu all rights reserved.