トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

V10和カスタム"紅紫(べにむらさき)"

マルイのV10 ウルトラコンパクトをベースに「外装を極めた和風カスタム」をイメージして製作したワークショップカスタム。

※今作品は月刊アームズマガジン2020年12月号&2021年1月号掲載記事「空想銃製作指南 YURI CUSTOM WORKSHOP」にて製作過程について前後編に分けて詳しく解説しています。

東京マルイ・ガスブローバック

▼STORY(設定)

黒船の来航とその後の動乱によって武家の象徴が「剣」から「銃」へと移ってより150年あまり。

いくつかの大きな戦を経て銃が実戦使用される機会も少なくなったいま、一般的な武家の日常携行する拳銃の様式も大きく変わった。

もはや大きく重たい多弾数の銃は廃れ、替わってコンパクトかつ外装の拵え―すなわち各部の色、素材、模様や絵柄等の美しさで見る者にその存在をアピールするものが上位の武家を中心に好まれ携帯されるようになった。

そして今その最先端のフラッグシップモデルと言えるのがこのV10ウルトラコンパクト「紅紫(べにむらさき)」である。

銃は米国スプリングフィールドアーモリー製、45口径・装弾数7発のV10ウルトラコンパクト。

目を引く銃握の拵えは濃紫の染め絹糸を用いた諸捻り巻の柄拵え。基部には鮫革を模した黒地に白粒の素材が用いられてており、留めネジの紫と金の目抜き飾りが絶妙なアクセントとして映える。

またその周辺の操作系パーツは艶を抑えた黒染めの仕上げにまとめられており、全体の艶やかな色味を引き締め同時に引き立たせている。

フレームは明暗ツートーンのシルバーフレーム。トリガーとハンマーは高強度の鋼材を純金でコーティングしたもので、見た目だけでなく実用強度と耐久性にも抜かりがない。

スライドの色はまさにその銘を表す「紅紫」で、部分によって微妙な斑染めとなっている奥ゆかしげな仕上げ。側面には上方の一級職人による琳派の"河と蓮"の金蒔絵が施されている。

天面にはV10の象徴である10個のガスホールが覗き、そのバレルは艶消しの黒。更に凝っている事にエジェクションポートは同色ではなく金コーティングが施されている。

照星は米国ノバック社製のタクティカルサイトで前には金ビーズが埋め込まれており、実際の照準でも非常に狙いが付けやすい。

総体的に一見奇抜な色の組み合わせとも見えるが、よくよく見れば実に良くまとまっており、どこか古雅な味わいさえ感じられる、国内高級職人の技術の粋を集め外装を極めた最上級のカスタムである。

▼ベース:東京マルイ社製V10 ウルトラコンパクト

実銃はアメリカのスプリングフィールドアーモーリーが生産・販売している45口径の半自動拳銃。
3.5インチ未満のショートバレルを用いたガバメント系サブ・コンパクトモデルで、そのショートサイズから放たれる45口径の強烈な反動を軽減するため銃口近くのバレル上部に10個のポートを設け、それに合わせてスライドも大きくえぐられているのが大きな特徴です。
このV10ウルトラコンパクトを、性能・品質共に信頼性抜群の東京マルイがモデルアップ。特徴的なポートや表面仕上げの違いなど、同モデルの特徴を余すことなく再現。またM45A1をベースにしたブローバックエンジンを搭載し、極小サイズながら鋭くキレのある反動を楽しめるモデルとなっています(・∀・)

全長:180㎜ 重量:709g 装弾数:22+1発

No.89 V10 ウルトラコンパクト (18歳以上ガスブローバックガン)

▼雑誌:月刊アームズマガジン2020年12月号

巻頭特集:コスパ重視電動ガンのすべて
電動ガンの世界では、リアルさと射撃性能を追求した高価なハイエンド製品が発売される一方で、リアルさはそこそこだが、軽量で取り回しがよくおまけにリーズナブルという製品も存在し、最近人気を伸ばしている。そこで、アームズマガジン12月号ではこうした「コスパ重視の電動ガン」をピックアップし、その実力に迫ります!

【カバーキャスト】和地つかさ
【特別付録】カバーキャスト特製ポスター

発売日: 2020/10/27

月刊アームズマガジン2020年12月号

▼雑誌:月刊アームズマガジン2021年1月号

巻頭特集:カラシニコフ ニューモデル
AK-15発表以降、次々にニューモデルをラインアップするロシア・カラシニコフ社をフィーチャー! モスクワで開催された軍事イベント「ARMY2020」より、今年の最新モデル「AK-19」アサルトライフルと「RPL-20」軽機関銃、また注目の「PPK-20」サブマシンガン、「AM-17」ショートバレルライフルなど細部カットと実射を交えてレポートする!

【カバーキャスト】葉月美優
【特別付録】Arms MAGAZINE REALGUN CALLENDER 2021

発売日: 2020/11/27

月刊アームズマガジン2021年1月号

Copyright @ 2020 Yuri-Harunobu all rights reserved.