トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。
TOP WORKS PRODUCTS ORDER PROFILE LINK BLACKsan  
  →BIOシリーズ →DE.50AEカスタム“RED TRIGGER” →各カスタムポイント
DE.50AEカスタム"RED TRIGGER "

マルイのデザートイーグル.50AEをベースに、
ゲーム「バイオハザード」に登場するような個人専用ワンオフモデルの
対生物兵器カスタムをイメージして製作したドレスアップカスタム。
東京マルイ・ガスブローバック
 

▼STORY(設定)

世界的な規模のシェアを誇る多国籍企業として知られた製薬会社「アンブレラ」。
日用医薬品から高度な医療機器に至るまで多種多様な製品を製造した同社だが、一般には知られていない「闇の製品」も存在した。それが「T-ウィルス」に代表されるように、莫大な利益を上げると目されていた生物兵器であり、その発展形である「B.O.W.=生体兵器」であった。

だが、これらの製品開発は同時にリスクを伴った。開発中のB.O.W.がフィールドテストの際に制御不能になり、研究開発チームの研究者を殺傷したり、貴重な実験機材に損害を与える事故が頻発したためだ。このため同社ではバイオハザード対策部隊、すなわち暴走したB.O.W.を鎮圧する専門特殊部隊を創設し、同時にこうした不測の事態に対応する専門的武器・兵器の開発にも着手した。
また同時にこれは、開発B.O.W.の完成後にその販売先と対峙するマーケットへ向けた商品、つまり「対・B.O.W.兵器」製造販売への布石でもあった。自ら創った兵器を売り、それをまた殺す武器も売る。まさに「矛と盾」両方の開発を進めたのである。

 

 
そんなアンブレラ社の「傘下」に銃器を主とした兵器開発部門「UBAL(ウーバル)=Umbrella anti-Bio Arms Laboratory(アンブレラ対バイオ兵器開発部門)」があった。もともと小規模な銃火器メーカーであった会社をアンブレラが吸収し、各種バイオ兵器へ通用する専用銃火器の開発を行う、社内でも極秘扱いの部門である。アンブレラ社のバイオ兵器開発が本格化した絶頂期には同社の潤沢な資金を背景に、最新技術を使用した数々のハイテク兵器を生み出した。

そしてそこで開発された銃に開発コード名“ウロボロスの槍”があった。オート式マグナム銃としては世界最高のデザートイーグルをベースとした大型マグナムカスタムで、その長大さと威力はまさに「槍」の名にふさわしい。これは一般的な「T-ウイルス」用ではなく、「G-ウイルス」級の大型B.O.W.を想定した専用兵器という開発コンセプトで、超大型であっても拳銃という形に限定したのは、バイオ兵器が使用されやすい狭い建造物内での戦闘を考慮してのことである。
 

.50口径のマグナム弾仕様で、専用弾には活動中のウイルスを阻害する抗ウイルス薬を添加することもでき、大口径による物理的破壊力と科学的な攻撃力を併せ持っている。その初速を上げるロングバレル、素早く標的を捉えるレーザーポインタ、光量の少ない屋内での戦闘をサポートするフラッシュライトなど対B.O.W.に必要な機能を全て搭載したタクティカルユニットを装着。

またユニット内には、リコイル発生と同時に対衝撃を発生して反動を相殺する「USS=Un-Shock System」と呼ばれるスタビライザー機能を内蔵している他、ガスポートで発射時の燃焼ガスを効率よく逃がすなど、徹底的にマグナム弾による発射衝撃を軽減するよう設計されている。

さらに大型フロントサイトとエレベーション(調節機能付き)サイト装備で、ポインターによる瞬間的サイティングとは別に精度の高い精密射撃も可能。グリップも専用パーツを用いたカスタマイズが施され、マガジンには大型マグバンパーが装着されている。
トリガーはこの秘密兵器の危険性を象徴するかのような赤いカスタムトリガーで、このことから開発名とは別に通称“RED TRIGGER”とも呼ばれた。またこのトリガーには指紋認証機能が内蔵されており、登録された者以外がトリガーを引くとロックが掛かり撃てない。まさに「選ばれた者のみが撃てる」特別な銃なのであった。

しかし皮肉なことに、この試作品が完成直後に開発を進めたアンブレラ本社が崩壊。開発に関わった者も行方が知れず、この銃がその後どうなったかを知る者はいないという。。

 
各部カスタムポイントのページへ→
 

ベース:東京マルイ社製デザートイーグル.50AE(ハードキックモデル)

実銃はアメリカ合衆国ミネソタ州のミネアポリスにあるM.R.Iリミテッド社が発案し、イスラエル・ミリタリー・インダストリーズ社(IMI・イスラエル国立兵器廠)とマグナムリサーチ社が生産する自動式拳銃。.357マグナム、.44マグナム、.50Action-Expressなど使用マグナム弾によるバリエーションがあり、特に.50AEバージョンは今現在も自動式拳銃として世界最強の威力を誇っています。
このDE.50AEを、性能・品質共に信頼性抜群の東京マルイがモデルアップ。新規エンジンを搭載して最強オートハンドガンにふさわしく、よりブローバックの迫力が増しています。暴れるかんじのリコイルではなくスピードもありながらドカッ!っとヘビーな感触。重量も1kgオーバーで、片手で持つと思わず「おッ…」って感じです。またマガジンも改良されて、旧タイプ:15発→新モデル:27発と装弾数も大幅に増加され
ました。

全長:270o 重量:1100g 装弾数:27+1発

No15 デザートイーグル.50AE (18歳以上ガスブローバックガン)

Copyright @ 2008-2017 Yuri-Harunobu all rights reserved.