トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

Contender"无二撃(むにげき)"

デジコンのターゲット8インチモデルをベースに「近接銃格闘家の愛用銃」をイメージして製作したオーダーカスタム。

オーダー完成:2020年11月

▼伝説的中国拳法家の末裔の銃~
(依頼概要)

「八極拳の名手・李書文の末裔が使う一撃必殺の銃」という明確な設定コンセプトでご依頼を頂いた作品です。

李書文は実在した中国武術家で、八極拳の門派・李氏八極拳の創始者。殆どの対戦相手を牽制の一撃のみで倒したことから「二の打ち要らず(無二打)、一つあれば事足りる」と謳われたリアル・ワンパンマン( ˘ω˘ )w

この気性の激しい中国武術家の末裔が遠い未来で銃による近接格闘術を極め、その際に愛用していた銃というイメージでした。

ベース銃はこれも最初からご指定で、デジコンのターゲット。完全単発式の中折れ銃で、"1撃しか必要ない"という今回のコンセプトにも合致する完璧なチョイスです(´ω`)b

19世紀~20世紀初頭の近代には中国にも伝説的な武術家や拳法家が多数存在していました。李書文もそんなうちの一人。

ご依頼主様が送ってくださった希望ラフデザイン画。すでにほぼ形は決まっています。

ベース銃のトンプソン コンテンダー(実銃)1発のみ装填・発射というユニークな銃です。

ベース品は先のとおりデジコンのターゲット。主にバレルカバーとグリップ部分(フル製作)のカスタムです。

製作開始から外注加工も含めて最終完成まで…いろいろあって約20ヵ月(大変大変大変お待たせしましたすみません;;)。完成した作品と設定、詳細は次ページにて。

Copyright @ 2021 Yuri-Harunobu all rights reserved.