トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

WILSON-SG CUSTOM "スネーク’s .45(ver.2)"

~各部カスタムポイント

■この文字色の文は設定です。空想設定なので実際の素材・機能とは異なります。

■この文字色の文は実際のトイガンとしてのカスタム解説です。

▼スライド

フレームに鉄を溶接しては削る作業を繰り返して徹底的に精度を上げた強化スライド。スライドとフレームの噛み合わせにもガタつきが全くない。
前部にはコッキング用のセレーションが追加され、これにより緊急時の装弾、排莢をより確実に行うことが出来る。側面は磨き上げた半鏡面仕上げ。 ○平面出し加工後、上面をインディメタルパーカー、側面をメディコムスーパーブライトで塗装。側面はその後磨き込んで作中の半鏡面仕上げを再現しています。

▼バレル

延長ロングバレル。先端にはネジが切ってあり、サプレッサーを装着可能。 ○コンペを取り外してダミーのネジ溝を彫りました。アルミパイプ芯のオリジナルサプレッサーを装着可能。

▼サイト

3ドットタイプのサイト。フロントは大型で非常に視認性が高い。リアはコンバットタイプのオリジナル仕様。 ○両方ともプラでオリジナル製作。ドットは半球型の立体です。

▼ハンマー

コッキングの操作性を上げ、ハンマーダウンの速度も確保するためリングハンマーに交換されている。 ○ベースのまま。金属製でメッキ仕上げ。

▼サムセイフティ

指をかけやすいように延長してある。 ○ベースのまま。右側は切り落としてキャンセルしています。

▼トリガー

滑り止めグルーヴ(溝)のついたロングタイプ。トリガープル調整の為に穴が開けてある。 ○ベースのまま。金属製でメッキ仕上げ。

▼スライドストップレバー

延長され、確実な操作が可能。 ○ベースにプラ材を接いで延長加工。キャロムシルバー塗装です。

▼グリップセイフティ

リングハンマーに合わせて加工され、機能をキャンセルしてある。プロ仕様。 ○ベースそのまま。フレームと同じくインディメタルパーカー塗装。

▼マガジンキャッチボタン

低く切り落としてあり、誤動作も起こしにくい。 ○実際に低く削り込んで加工しました。

▼グリップ

ウッド製のグリップパネルの前部をCQC仕様の為にスネーク自らナイフで削っている。フロントストラップ部分には手に食いつくようなチェッカリングが施されており、まず滑ることはない。 ○パネル前部を削りこみました。ブラウン塗装で仕上げ。

▼メインスプリングハウジング

より握りこむためのフラットタイプ。更に射撃時の反動で滑らないようステッピングが施してある。 ○ベースそのままです。

▼作者コメント

“基本的に既存の何かの再現はしない”というポリシーを度外視してまで作ってみたかった再現カスタムです。しかも第二弾。

第一作に比べればより再現度は上がったとは思うのですが、何を考えていたのかフロントのブッシングが特にいい加減な造形で、今見るとかなり恥ずかしい。リアサイトもヘンに上下調節機能なんか残さずにもっとしっかり再現すればよかったと反省です;

しかし1度ならずも2度も作りたくなってしまうほど、それほど印象深くて魅力的なスネークカスタム。いつか3度目の正直で完璧なパーフェクトver.も…いやでも、今じゃもうマルイガバとかMEUで誰でもできちゃうしなあ。

2008.12.4

Copyright @ 2022 Yuri-Harunobu all rights reserved.