トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

Glock19"THE SURVIVOR"

~各部カスタムポイント

■この文字色の文は設定です。空想設定なので実際の素材・機能とは異なります。

■この文字色の文は実際のトイガンとしてのカスタム解説です。

※今作品は月刊アームズマガジン2022年8月号&2022年9月号掲載記事「空想銃製作指南 YURI CUSTOM WORKSHOP」にて製作過程について前後編に分けて詳しく解説しています。

▼スライド・バレル

スライドは抗ウイルスコーティングを施されたシルバースライド。バレルは黒染めのノーマルタイプ。

○純正スライドをシルバー塗装仕上げしました。バレルは純正そのまま未加工。インナーバレルの先端は正面から真鍮の金色が目立たないように黒染め処理しました(´ω`)

▼サイト

上が集光・下が蓄光のハイブリッドサイト。明るい場所では集光サイトで正確に照準でき、急に室内などの薄暗い環境に移行しても畜光サイトで確実に照準可能。

○市販のカスタムパーツを交換取り付けしました。

▼操作系パーツ

トリガープル(トリガーを引く強さ)を調整できるタクティカルトリガー。スライドストップは突起に指をかけやすく素早く確実にスライド復帰可能なエクステンデッドタイプに交換されている。

○両方とも市販カスタムパーツに交換しました。

▼ナックルガード

閉所で拳銃を構えた際に一番前に突き出す拳(指)を噛まれないために取り付けられたナックルガード。市販のカスタムパーツとして販売されているものもあるが、ホームセンターなどで手に入る素材を使って簡易的に自作する民間人も多い。

○実際にホームセンターで入手した「とある商品」を加工して製作しました。詳しくは月刊アームズマガジン2022年8月号をご覧ください(゚∀゚)w

▼作者コメント

月刊アームズマガジンの第13弾記事用に製作した今作。

"ゾンビ禍"において民間でよくカスタムされているスタイルの銃、といったかんじで敢えて特定の1丁ではなく一例としての1丁として製作してみました。

特徴であるナックルガードは実際にゾンビから手元を守ってくれるかどうかは怪しいところですが(w)、ケレンはケレンなりに一見リアリティのありそうなぎりぎりのラインで形にしています。

とはいえそのおかげでちょっと他にはないユニークなスタイルのカスタムにできたと思います(´ω`)

2022.6.26

▼雑誌:月刊アームズマガジン2022年8月号

特集:アームズエアガントライアル:ライフル編
サバゲやシューティングにもってこいの季節。エアガンを新たに購入しようと思っている方もいるのではないだろうか。
そこで次号の特集は、エアガン購入のお助け企画第1弾として、新製品から定番商品まで発射方式別に編集部がオススメ機種を厳選。ディテールから使い勝手、実射性能などをアームズライター陣が徹底的にチェックする。

【カバーガール】かざり

発売日: 2022/6/27

月刊アームズマガジン2022年8月号

▼雑誌:月刊アームズマガジン2022年9月号

特集:ブレないハンドガンの選び方
ハンドガンは手頃な値段とサイズでお座敷シューターからサバイバルゲーマーまで幅広く人気がある。
そこで9月号の特集は、エアガン購入のお助け企画第2弾として、各社のハンドガンをオートマチックピストルやリボルバーまで発射方式別・カテゴリー別にピックアップ。ディテールから使い勝手、実射性能まで徹底的にチェックする。

【カバーガール】愛萌(まなも)なの

発売日: 2022/7/27

月刊アームズマガジン2022年9月号

Copyright @ 2022 Yuri-Harunobu all rights reserved.