トイガンカスタム・空想銃デザイン工房。

デトニクス.45 "いろはもみじ"

マルイのデトニクス.45 コンバットマスター ステンレスモデルをベースに「紅葉(もみじ)モチーフの和カスタム」をイメージして製作したワークショップカスタム。

※今作品は月刊アームズマガジン2022年12月号&2023年1月号掲載記事「空想銃製作指南 YURI CUSTOM WORKSHOP」にて製作過程について前後編に分けて詳しく解説しています。

完成:2022年9月

▼雑誌記事の作例・第15弾!
(製作概要)

ご存知エアガン&ミリタリーの雑誌月刊アームズマガジン内の拙執筆記事「Yuri Custom Workshop 2nd season」で空想銃のカスタム製作例として製作工程を解説させて頂いた作品です(*´ω`)

同記事では一つの空想銃カスタムの企画から完成までを写真付きで紹介していくもので、初心者の方でも記事を参考にカスタムにチャレンジしてもらいやすいように、できるだけ(製作的に)やさしい内容の作品にしています。たぶん。

今回第15弾はデトニクス.45 "いろはもみじ"。掲載時期がまさに秋、紅葉の季節ということで「真っ赤に色づいた秋のもみじの美しさを切り取った和の銃」というコンセプトで製作した作例です(*´ω`)

秋になると赤く美しく色づき、古から日本人の情緒を育んできたもみじ。

今回は紅葉のオレンジから赤にかけてのグラデーションをカラーリングとして取り入れようと思います。

ベースの東京マルイ「デトニクス.45 コンバットマスター ステンレスモデル」

ベース品は東京マルイのデトニクス.45 コンバットマスター ステンレスモデル。今回はこれに「紅葉(もみじ)モチーフの和カスタム」をイメージしたオリジナルカスタムに仕上げていきます。

製作開始から最終完成まで約1ヶ月。完成した作品とコンセプトは次ページにて。

詳しい製作工程については「月刊アームズマガジン2022年12月号、2023年1月号」をご購読くださいませ~(*´ω`)

▼雑誌:月刊アームズマガジン2022年12月号

特集「陸上自衛隊」では陸上総隊直轄の精鋭部隊のひとつとして知られる中央即応連隊や、12式地対艦誘導弾やジャベリン対戦 車ミサイル、HIMARS自走ロケット砲など注目の兵器が登場する日米共同訓練「オリエントシールド」などをピックアップ。
そして、もうひとつの特集「カスタムガン」では、サプレッサーや光学サイトなど本誌がお薦めする各種パーツのラインアップや エアガンとの組み合わせ例など、お役立ち情報満載でお届けします!

<2大特集!>
特集① 陸上自衛隊
特集② カスタムガン

【カバー】神尾晋一郎


発売日: 2022/10/27

月刊アームズマガジン2022年12月号

Copyright @ 2022 Yuri-Harunobu all rights reserved.